病院の理念

私たちは「地域の皆様とともに、人間として尊重される安全・安心・信頼の医療と福祉を実現いたします」

健和会病院の基本方針

1、私たちは「誰もが安心してかかれる病院」をめざします。

  • 「急性期から慢性期・リハビリ・予防まで」
  • 「こどもから高齢者まで」
  • 地域の医療機関・介護施設との連携を強めます。

2、私たちは、絶えず医療の質の向上に努めます。

  • 「共同の営み」としての医療を実践します。
  • 患者さまやご家族の言葉に耳を傾け、ともに考える姿勢を身につけます。
  • 絶えず知識・技術の獲得に努め、幅広い総合性と高い専門性を研きます。

3、私たちは、基本的人権が大切にされる国づくり地域づくりの運動に参加します。

  • 社会保障制度の改善、反核平和運動に取り組みます。
  • 医療に差別を持ち込む差額ベット料金はいただきません。

地域の皆様に支えられて40数年

「いつでも安心してかかれる病院がほしい」そんな地域の人々の想いから運動が始まり、1973年(昭和48年)の12月に開設しました。
開設以来、私たち健和会病院(開設時は和田病院)はこの40数年間、様々な苦労や困難、そして、多くの喜びを地域の皆様と共有し、その都度確かな成長を繰り返してきたと感じています。
地域状況や医療情勢に合わせ、様々な医療活動や施設展開などを進めてきました。
また、民医連に結集し、地域の様々な民主的な運動や全国規模の運動にも積極的に参加してきました。
こうして築かれた歴史の重みをしっかり捉え、私たちの目指す医療(社会)を常に追求する中で、今後もさらに「心のかよった医療」を地域の皆様と共につくりあげていきたいと考えています。