泌尿器科

泌尿器科

泌尿器科の役割

腎臓、尿管、膀胱、性器の疾患などに対応します。
最近では、高齢者の増加に伴い、前立腺肥大や前立腺癌が増加しています。
また、尿管結石や腎結石、膀胱炎なども以前より多い疾患とされています。
当院では、外来での診断・治療を中心に進めていますが、入院の手術療法も行います。
一人体制での診療のため、高度医療の分野は地域の医療機関と連携して進めています。

泌尿器科の治療内容

  • 外来での通院治療を中心にしています。
  • 超音波検査、膀胱ファイバー、逆行性腎盂造影など
  • 入院ベットも確保されています。対症療法、手術など。
※当院ではバイアグラでの治療は行っていません。
専門医をご紹介します。

医師紹介

【当院は「泌尿器科専門医教育施設」です 】

熊崎 匠 役職 医長
  専門分野 日本泌尿器科学会専門医指導医
  経歴 1982年 秋田大学卒業