睡眠時無呼吸内科

睡眠時無呼吸内科

睡眠時無呼吸内科の役割

最近注目されている疾患です。夜の睡眠が不安定になると昼間の仕事中の居眠りなどで大きな事故を引き起こす事例が多くなっています。テレビなどでも、その危険性について紹介がされていました。当院では、睡眠時無呼吸症候群に対する診断・治療が飯伊地域の中で唯一できる病院になっています。

睡眠時無呼吸内科の治療内容

  • 睡眠時無呼吸症候群の診断と治療
  • PSG検査からC-PAP治療

医師紹介

大槻 朋子 役職 医長
  専門分野 日本内科学会認定内科医
  経歴 2000年 信州大学卒業
松澤 伸洋(非常勤) 専門分野 日本呼吸器学会所属
  経歴 1993年 富山医科薬科大学卒業