病院からのお知らせ

嚥下食の方のための行事献立② ~栄養科~

食べ物の飲み込みが困難だったり、喉につかえる、むせるなどの症状でお悩みの方のために「食物の形態を変えて食べやすく・飲み込みやすく工夫した食べ物」を嚥下食といいます。

当院栄養科では、段階別に2種類の形態の嚥下食を作っています。

【ソフティー食】

噛まなくても歯茎でつぶれ、口の中に張り付かず飲み込みやすい食事です。

【トロきざみ食】

ソフティー食の移行食で、水分のあるものはトロミ剤でトロミを付け、飲み込みやすくした食事。
食感を残しながらも、歯茎でつぶせる柔らかい食事です。

栄養科おすすめメニュー紹介

今回は、2010年の元旦にぴったりのメニューをご紹介いたします。

見本にした普通食です。

トロきざみ食
南信地方のお正月は、歯がために干し柿を食べます。

ソフティー食
澄まし汁をゼリー状にした中に固形化した具を入れました。