採用情報INDEX

お問い合わせ 0265-23-3116(事務局採用係)   お問い合わせフォームはこちら

2005年 長野県ファミリーフレンドリー企業賞に選ばれました

健和会病院 採用情報QRコード

採用情報・学生ルームは携帯で読めます

学生ルームNews

毎年、新年の1月3日に飯伊地域出身の医学生や看護学生、その他医系学生を対象に交流会(新年会)を開催しています。

今年も例年通り開催され、医学生・看護学生など学生18名、医師・看護師など職員16名が参加しました。

医学生の部屋では、院長と理事長より失敗から学んだことをテーマに医師人生を語っていただきました。看護学生の部屋では、口腔ケアの講習と実演・在宅透析の事例紹介がありました。

その後は、全ての学生が一部屋に集まりMSW(相談員)星野さんより「生活保護」について講演していただき、職員含めた参加者で多職種カンファレンスを行いました。

学習会の後は、昼食交流会で職種や学校・学年を越えて交流できました。


2014年12月4日に飯田高校で社会人講話が開催されました。

医療分野として、健和会病院で研修中の2年目医師(2名)が講師として招かれました。

当日は医療や医師に興味を持つ生徒30名以上が集まり、医師になる方法や学生時代の様子、医師としての仕事などなど現場の生の声を届けました。

ここに参加した方たちの中から、将来飯田下伊那の医療を担う医師が誕生することを願っています!!


 夏休みの8月16日(土)10:00から健和会病院の会議室において、医学科受験のための受験ノウハウ講座を開催しました。

飯田高校出身の現役医学生2名が講師となり、受験に関する悩みへのアドバイス、受験経験談や学生生活、予備校生活のことなどなど高校生の質問に答えました。

2年生と3年生の11名が参加し、実際に受験を勝ち抜いて医学部入学を果たした身近な先輩の言葉に耳を傾けていました。


8月10日(日)~11日の2日間、群馬県の水上温泉において「第5回NEF」が開催されました。長野県からは学生と看護師など職員あわせて31名が参加、全体では130名が参加しました。

NEFとは、ナース・エッグ・フェスティバルの略で、長野・山梨・新潟・埼玉・群馬の各県出身者やその県の学校に通っている看護学生が学習や交流するものです。

毎年、看護学生が実行委員会をつくり運営する、看護学生による看護学生のための企画です。

今年は「超高齢社会を生きる一人ひとりを支える民医連看護の役割を考える」をテーマに長野県・上伊那生協病院の村田看護部長から講演していただきました。学生ではあっても、近い将来現場に出て、高齢者や終末期に関わることも多いかと思われます。改めて、どんな看護師になりたいのか、自分なりに考えることのできる機会になりました。

もちろん、学生が大勢集まれば交流会も大盛り上がり!同じ看護学生同士なので初めて会った人ともすぐに打ち解けて、帰る頃には大親友になってしまいます(^^♪

来年の開催地はまだ未定ですが、8月の上旬に開催される予定です。参加したことのある方、まだない方、ぜひ来年一緒に参加しましょう!

 


 7月30日・8月1日・6日の3日間、毎年恒例になっています「夏の高校生医療職体験」を開催しました。

医師・看護師・介護士・薬剤師・検査技師・臨床工学技士・リハビリ(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)の各職種に、合計で77名の高校生が参加してくれました!

夏休みの貴重な時間を利用して参加してくれたみなさんにとって、この体験が将来の職業選択に参考となれば嬉しく思います。次回は年明けの2月~3月に開催を予定しています。各高校を通じて案内しますので、みなさんのご参加をお待ちしています。


« 1 (2) 3 4 5 ... 10 »