採用情報INDEX

お問い合わせ 0265-23-3116(事務局採用係)   お問い合わせフォームはこちら

2005年 長野県ファミリーフレンドリー企業賞に選ばれました

健和会病院 採用情報QRコード

採用情報・学生ルームは携帯で読めます

学生ルームNews

 5月10日~11日、長野県の南端に位置する「売木村」にて恒例のへき地医療フィールドワークを行い、医学生8名・看護学生12名、医師や看護師を含む職員12名の合計32名が参加しました。

お忙しい中、村長さんも駆けつけてくださり、歓迎のあいさつで始まり、診療所の見学や先生の地域医療についての講演、住民のお宅訪問と支援ハウスと呼ばれる高齢者の集合住宅に暮らす方々とも交流しました。

売木村の現状を学び、こんな取り組みをしたらもっと良くなるのではないか?と参加者でまとめて発表しました。

2日目はウォークラリーで、売木村を散策しながら地域を感じることができました。


 3月27日~28日、松本市内で「ながのminiNEF」を開催しました。

長野県出身または県内の学校に通う看護学生を対象に、学習と交流・観光を通し春の松本を満喫しました。

訪問看護と終末期事例から看護の魅力を考えたり、嚥下看護の体験、歯科衛生士さんによる口腔ケアのお話を聞きました。

夜は若手看護師から研修や自主的活動の紹介、参加者みんなでゲームをしたり他校の学生と語り合ったり楽しい夜を過ごしました。

翌日は安曇野の「ちひろ美術館」へ。芸術に触れながら平和への想いを感じました。

毎年春に開催されるこのつどい、ぜひ来年みなさんのお越しをお待ちしています!!


 3月22日(土)、厳しい受験を勝ち抜き、見事看護学校・大学へ合格した高校生に参加していただき「合格お祝い会」を開催しました。

当日は、今年看護学校を卒業して4月から健和会病院で働く看護学生の先輩達にも参加してもらい、学生生活のことや勉強のことなどなど、交流しました。

これから夢に向かって学生生活を始めるみなさんが、立派な看護師になれるように、健和会病院としても支援を続けたいと思います!


 

毎年恒例の新年行事、飯伊医系学生交流会が、今年も1月3日に開催されました。

医学生・看護学生・医師・研修医・看護師など総勢36名が参加しました。

医学生と看護学生に分かれてそれぞれ分散会を行い、全体会として全職種で受診を中断してしまう患者さんについて、なぜ?どんな対応が必要?など討論しました。

昼食交流会では伝言ゲームをしたり、グループごとに交流したり、楽しく過ごしました。

参加した学生からも、来年も参加したい、楽しかった、先輩から学校の話が聞けて良かった、などなど、有意義な時間が過ごせた様子の分かる感想をたくさんいただきました。

来年も開催予定です。飯伊地域出身の医学生・看護学生なら誰でも参加できますので、ぜひお越しください(^^♪


 長野県出身または長野県内の学校に通う、医学生・看護学生その他医系学生が集う「長野医系学生のつどい」が、11/9~10の2日間、諏訪にて開催されました。

医学生6名、看護学生6名、リハビリ学生1名と職員、総勢30名が参加しました。

「終末期医療」をテーマに、上田のさかき診療所の松澤所長、上伊那生協付属診療所の白鳥師長から、終末期事例について講演してもらい、参加者達で「告知」について話し合いました。

夜は、長野中央病院の1年目研修医の本田先生、2年目看護師の小山さんから研修についてお話いただき、班対抗のゲームなど夜遅くまで交流しました。

翌日は、近くの中学校の体育館を借り、運動会を行いました。学生も職員も一緒に普段の運動不足を解消する良い機会になりました(笑)


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 10 »