病理科

病理科の役割

内視鏡や手術で採った組織や細胞を顕微鏡で観察し、疾病の有無や種類、経過などを診断します。当院には常勤の病理医が配置されており、手術中に術式を最終決定する目的で行われる術中迅速診断も行っています。また、病死した患者に対する病理解剖も行っており、死因の特定などにも対応しています。

病理科の治療内容

  • 病理組織診断
  • 細胞診断
  • 病理解剖

医師紹介

氏名 役職 経歴 専門分野
林 誠一 医長 1976年 信州大学卒業 細胞診指導医
死体解剖資格認定