外科

外科の役割

外傷などの急性損傷に対する処置や縫合術から始まり、急性疾患に対する手術や悪性腫瘍などに対する手術など、外科分野といっても幅広いものです。
当院では開設時から外科を中心に発展してきた経過もあり、常に健和会病院の医療の中心でした。
最近の医療の進歩では、早期発見をし、外科的な手術で完治する悪性腫瘍も多くなってきました。

外科の治療内容

当院では緊急手術が行える体制をとっています。

  • 総合的な外科疾患に対応しています。
  • 急性外傷などに対する処置や縫合術
  • 急性疾患(虫垂炎)などにたいする緊急手術治療
  • 甲状腺、上部消化管、肺、乳腺、下部消化管、膵、胆、肝、腎などの疾患に対する摘出手術。(一部、腹腔鏡下で施行)
  • 虫垂や、ソケイヘルニア、痔核等も対応。
  • その他、静脈瘤などの硬化療法も対応。

受付時間・担当医

医師紹介

氏名 役職 経歴 専門分野
本田 晴康 副院長/病棟医長 1985年 信州大学卒業 日本外科学会認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会認定医・専門医・指導医
日本消化管学会胃腸科専門医
日本消化器病学会専門医・指導医
日本がん治療認定医
大腸肛門病専門医
NPO法人マンモグラフィー検診精度管理中央委員会認定医
日本臨床肛門病学会技能認定医
津澤 豊一 医長 1987年 富山医科薬科大学卒業 日本外科学会認定医・専門医
日本消化器外科学会認定医
日本消化器内視鏡学会専門医
赤澤 智之 医長 2005年 杏林大学卒業 NPO法人マンモグラフィ・ 検診精度管理中央委員会認定医
日本プライマリケア連合学会認定医
日本外科学会専門医